スマホアプリ「PetHeart(ペットハート) 」はペットが主役のSNS!獣医さんにも相談出来たりします!

アプリ ペット SNS 猫 犬 ウサギ レビュー 感想 評判

今回ご紹介するのは2021年8月6日にリリースされたペットの飼い主のためのアプリ「PetHeart(ペットハート)」です!

実際に登録して使ってみての感想などをお伝えします!気になっている人は参考にしてみて下さ・・・と言っても無料で十分使えますので、気になっている人はスマホにインストールしちゃいましょう!!

PetHeart
PetHeart
開発元:PETCIERGE INC
無料
posted withアプリーチ

PetHeart(ペットハート)について

プレスリリースによると・・・

ペットシェルジュ株式会社(東京都豊島区)は、ペットの飼い主さま向けスマートフォン向けアプリ「PetHeart」を2021年8月6日(金)にリリースしたことを発表致します。

ペットが主役のSNSや、オンラインで獣医師に相談できる機能などを通して、飼い主さま・ペットの『嬉しいをサポート』してまいります。

引用:prtimes

ペットの飼い主向けスマホアプリという事ですが、リリース直後の今は「ペットが主役のSNS」「オンラインでの獣医師相談」の2つ機能となっていますが今後展開する予定のようです。

ペットでSNSするならペット用SNS

何かの動物を飼っていますか!?動物と暮らしていますか?
やっぱりウチのコが一番可愛いですよね!でも他の家の猫や犬やウサギや…etc.も見たいですよね!?

そんな時に役立つのがTwitterやInstagramなどのSNSです!可愛いウチのコを投稿して、他のおうちの可愛いペットを愛でるのに活躍します。でもTwitterやInstagramなどの有名SNSはペット以外にも様々な情報が投稿されます。可愛い動物をみたいだけなのに、結構ノイズに感じたりします。

ペットアカウントだけをフォローしていればTLは動物で埋まるはず!と思っても意外と関係無い投稿があったり、ペット関連ではあるけど虐待啓蒙投稿などは大事な事ではある事は重々承知ではありますが・・・正直見たくなかったりもします。

そこで登場するのがペット用SNSです。

ペット用SNSだと他の利用者の投稿もペットだけなので、変なノイズがなくて快適です!
有名SNSと違って大きくバズったりはないのがデメリットと言えるかと思います。

PetHeartのペットが主役のSNS「ぺっとひろば」

ペット用SNSは色々ありますが、PetHeartの特徴はペットが主役というところ。

ペット用ならそうでしょ?と思うかもしれませんが、アカウントの単位が飼い主ではなく個々のペットなんです。

我が家で言うと三毛猫の「あめ」

キジ白の「つゆ」

アプリ利用アカウント対にして、個々のペットそれぞれに投稿用アカウントを作成出来ます。

切り替え追加も簡単!

PetHeartのペットは猫、犬だけでなく、ウサギに鳥。それ以外もOK

ぺっとひろばで登録出来る種別は以下の通りです。(2021/08時点)

  • 犬(25種類)
  • 猫(21種類)
  • 鳥(18種類)
  • うさぎ(12種類)
  • その他・エキゾチック

我が家のように猫だけだと分ける意味は少なめですが、色んな種類の動物と暮らしているとアカウントが分かれていると便利です!

検索でも種別毎に検索する事が可能です。

使ってみての感想

気になる猫ちゃん・・・ペットちゃんをフォローするとホームに自分の投稿とフォローした投稿が出てきます。まぁ一般的なSNSのタイムラインですね。インスタ同様写真ありきのSNSと言う事もあり、ホームで流れてくるのは大きな写真なのも嬉しいです!

若干のコミュ障なので・・・

とりあえず「あめ」と「つゆ」をそれぞれ相互フォローしておきました(笑)

この記事を見たあなたも是非フォローして下さいね!

フォローが増えるまでのメインは検索で気になるペットちゃんを探すって形になりますが、種別やタグで一気に絞れるのは便利です。

やっぱりウチのコに似た猫ちゃん見つけると嬉しいですからね!

プロフィールがシンプルなのも嬉しいですね。

獣医師へオンライン相談

ぺっとひろばと言うペット用SNSだけでなく、このアプリで獣医師にオンラインで相談する事ができます。

当ブログの過去の投稿で、「ペットに違和感が有ればまずは病院で診てもらいましょう!」と言う事を言ってきました。基本的な考え方は今も変わらないのですが・・・当時と大きく変わった事があります。

コロナ禍です。

本来であればちょっと気になる事でも動物病院で診てもらうのが一番なのですが、このご時世・・・ちょっとした事でわざわざ動物病院へ出向いて相談する事には少し抵抗ありますよね。

そこでこの「PetHeart」です!このアプリではオンラインで獣医師さんに相談する事が出来るんです!

相談方法は大きく分けて2つ。

一つは質問投稿型の「なぜなぜ質問箱」

こちらは一見、Yahoo!知恵袋みたいな感じですが、大きな違いは回答者がちゃんとした獣医師だという事。これは非常に大きいですよね!

もう一つはオンラインのビデオ通話による相談です。

現在の状態を見てもらいながら相談出来るのは嬉しいですね!

症状によっては実際に獣医師の先生に処置してもらう必要があっても病院に行くまでの応急処置などが確認出来るのは非常にありがたいです。

我が家の体験談

「あめ」が嘔吐して一晩弱りきってた事がありました。翌朝病院に連れて行くと布を誤飲して詰まらせていたという状況でした。

この病院に連れていくまでの間、弱り切った「あめ」どうしてあげたら良いのか本当に不安でした。結果として無事、誤飲したものを摘出してもらい元気になりましたが、それがもし、一刻も早く夜間救急で診てもらった方が良いと言う状態だったら一晩様子を見たのは失敗だったとなります。

そんな時にちゃんと知識のある人に見てもらって、緊急性を判断してもらえたら正しい行動が出来ると思えた体験でした。

三毛猫 あめ 異食症 異物 嘔吐嘔吐を繰り返し病院にあめはやっぱり布を誤飲してました。今後は「異食症」の猫として接します!

「PetHeart」リリース記念キャンペーン開催中!

2021年8月にリリースされたばかりのアプリと言う事で現在「PetHeart」ではW特典キャンペーンが開催中です!

キャンペーン詳細についてはこちら

「PetHeart」ご利用トリプルキャンペーン 1st STEP(9/27まで!)

ペット用SNS「ぺっとひろば」に投稿すると抽選で400名にAmazonギフト500円分がもらえます!

2nd STEPは9/28以降に発表予定とのことです。

「PetHeart」全機能・無料体験キャンペーン(9/30まで!)

「PetHeart」の有料コンテンツであるオンライン獣医師相談(「なぜなぜ質問箱」「いますぐ獣医師オンライン」)が9月30日まで無料で利用する事が出来ます!

通常であればスタンダードプラン・プレミアムプランはそれぞれ、月500円・月980円の月額利用料金が発生します。

そして獣医師へのオンライン相談は通話時間あたりの料金が発生します。

それが無料となります!

まとめると「PetHeart」は獣医師さんに相談も出来るペット用SNS!

細かい話をするとPetHeartと言うアプリの中にSNSとオンライン相談と言う機能があると言う事みたいなんですが、一利用者のイメージとしては基本はペット用のSNSで、必要であれば獣医師さんに相談とかも出来ますよー!って感じですね!

そういう言い方で言うとメインの機能であるペット用SNS「ぺっとひろば」は無料で使えるので気軽に登録して投稿しちゃいましょう!

そして獣医師オンライン相談が必要ならば課金(今なら無料)して使っていきましょう!

PetHeart
PetHeart
開発元:PETCIERGE INC
無料
posted withアプリーチ

あめつゆとの時間

本日(2021/08/29)は・・・

2018/4/22(推定)に生まれ・・・1,225日目(3年4ヶ月7日)
2018/6/11に出会って・・・1,175日目(3年2ヶ月18日)
2018/6/22に一緒に暮らし始めて・・・1,164日目(3年2ヶ月7日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です