【うちの猫がまた変なことしてる。】猫も十人十色って思えます!(4匹しか出てこないけど。)

うちの猫がまた変なことしてる 卵山玉子 猫マンガ レビュー 感想 書評 三毛猫 キジ白

「うちの猫がまた変なことしてる。」について

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,210 (2019/11/05 16:02:48時点 Amazon調べ-詳細)

人気猫ブロガー卵山玉子さん猫コミックエッセイです。

アメブロ猫ランキング第1位!大人気猫マンガブログがついに書籍化!

箱に詰まる、顔にお尻をつけてくる、ハムをあげないとすねる、夜中にじっと見つめてくる…
2匹のネコ、トンちゃん(♀・2歳)とシノさん(♀・1歳半)のかわいい仕草に癒される大人気猫マンガブログが写真たっぷりオールカラーでついに書籍化!
ウェブ未発表の保護猫会での出会いのエピソードも描きおろし!

Amazon
参考 うちの猫がまた変なことしてる。アメブロ

2019/10時点では4巻まで出ていてコミックも人気!
卵山玉子さんはカレンダーを書いたり猫関連書籍の作画を担当したりとしてブロガーというより人気猫漫画家です!

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,210 (2019/11/05 16:02:49時点 Amazon調べ-詳細)

「うちの猫がまた変なことしてる。」のレビュー

うちの猫がまた変なことしてる 卵山玉子 猫マンガ レビュー 感想 書評 三毛猫 キジ白

保護猫譲渡会で出会ったトンちゃん、シノさんとの実体験が描かれた猫エッセイです。
タイトルでは”変なことしている”となっていますが、普通の猫じゃ考えられない事をする訳ではなく、むしろ猫あるあるが詰まった内容となっています。

うちの猫がまた変なことしてる 卵山玉子 猫マンガ レビュー 感想 書評 三毛猫 キジ白

後半では作者が以前一緒に暮らしていたシロさん、トラちゃんについても描かれています。

登場猫ちゃんは4匹ですが、みんな性格が違うんですよね!そしてその性格の違いからうちの「あめ」「つゆ」との共通のあるあるがいっぱい有って共感を楽しめちゃいます!

うちの猫がまた変なことしてる 卵山玉子 猫マンガ レビュー 感想 書評 三毛猫 キジ白

まだ1巻しか読んでないけど、後続巻を読むのが楽しみです!

第7章 猫との出会い

書籍化の描き下ろしとしてトンちゃん、シノさんと保護会での出会いのお話が描かれています。
保護会や譲渡について説明されている猫マンガはいくつかありますけど、だいたい巻末のおまけな事が多いですが、この本にはおまけではなく普通に15Pしっかりと描かれています。

うちの場合は猫を飼うつもりも無い時に路上で出会ったので保護会や譲渡会は行った事ありませんし、先住猫問題なども経験した事ありません。これを読むと少しその雰囲気が掴める気がします。

おわりに。

うちの猫がまた変なことしてる 卵山玉子 猫マンガ レビュー 感想 書評 三毛猫 キジ白

猫が欲しいなら譲渡会で出会いを探すのが一番と思っていますが、まだまだ浸透していなくて世間的にはペットショップで買うものとなっている気がします。

こういった本で、猫と暮らしたい!と思った人が譲渡会って手があるんだ!って広く知れ渡るといいですね!

あめつゆとの時間

本日(2019/10/25)は・・・

生後(推定)    551日目(1年6ヶ月)
出会って     501日目(1年4ヶ月半)
一緒に暮らして  490日目(1年4ヶ月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です