室内飼いだと猫ワクチンは必要ない?という考えも有りますが、あめつゆの定期検診だと思ってます!

猫 ワクチン コアワクチン 3種混合

そろそろ8月も後半となります。「あめ」と「つゆ」にとっては3種混合ワクチンの摂取の時期です!

というわけで今年も3度目となるワクチン接種に病院に行ってまいりました!

毎年恒例かな?猫の3種混合ワクチン

猫がかかる事の有る感染症を防ぐ事が出来るワクチンです。対象となる病気は

  • 猫汎白血球減少症
  • 猫ウィルス性鼻気管炎
  • 猫カリシウィルス感染症

の3つです。
完全室内飼いだとこの3つのワクチンを打てば大丈夫と言われていて、コアワクチンとも言うそうです。

完全室内飼いだと毎年は必要ない?

「あめ」「つゆ」は無事2歳半まで成長出来ました。猫エイズにはかかっていますが、他のウィルスへの感染は大丈夫なようです。ここまで来ると完全室内飼いだと新たなウィルス感染の可能性はかなり低いと思います。実際、完全室内飼いだとワクチンを打たない人も多いようです。
「あめ」と「つゆ」はというと・・・とりあえず獣医さんから打つのを案内される間はワクチン接種していこうと思います。
もちろん、万が一の感染を予防したいという事もありますが、完全室内飼いな上、お散歩も嫌いな「あめ」と「つゆ」ですので、ほぼ感染する事はないと思っています。
では、なぜ?かというと定期検診として病院に行く良い機会になるかな?と考えています。

成長すると段々と病院に行かなくなる。

子猫時代は身体も弱く体調を崩しやすかった上に、私達も不安ですぐに病院に連れて行きましたが、2歳も過ぎると基本元気で、多少の体調不良も自宅での様子見で済ませる事が多くなり病院に行く回数が激減しました。

でも、わざわざ病院に行くまでもないけど気になることって有りますよね。こういったワクチン摂取で通院したついでに、その辺りを確認出来る事って大切だと思うんですよねー

以前は「あめ」の爪が黒い問題や「つゆ」の足のハゲ問題を・・・

今回は「あめ」の目ヤニ問題や「つゆ」の顎ニキビ問題を・・・

とついでに診てもらいました。いずれも大した事なかったので、その為だけに通院するのは気がひける話では有りますが、ちゃんと診てもらって安心出来たのも事実です。

定期検診として病院に行くのは大切!

また今回のワクチンの際には血液検査も行なっています。「あめ」「つゆ」は猫エイズのキャリアなので、いつ身体に異常をきたすかわかりません。先生に診察してもらい、血液も調べ、何かしらの身体の異常を事前に察知出来るきっかけの1つとなるかと思っています。

まぁワクチンとか関係なく定期的に通院すれば良いのですが・・・やはりそれはなかなか難しいですよねー
そんな訳で、この毎年恒例のワクチン摂取が定期検診となれば良いなーという考えなのです!

3度目の3種混合ワクチン摂取

今回は3度目となります。1度目は特に問題はなかったのですが、昨年の2度目のワクチン摂取と血液検査では少し問題が有りました。

今年は何も無いといいなぁ

かかりつけの病院へ!

この後、病院に連れていかれるなんて思いもしていなかったであろう「あめ」と「つゆ」。

キャリーを準備していると・・・「つゆ」が察してベット下に逃げ込もうとしたのでサクッと抑えて連行します。
いつからこんなに病院嫌いになったのか・・・

車で移動する際は猫壱のポータブルケージが活躍します!

キャリーは新たに一つ頂いたので、以前より「つゆ」は快適となったはず!

こちらを使いました!
created by Rinker
猫壱
¥4,573 (2021/04/15 10:26:06時点 Amazon調べ-詳細)

ワクチン摂取&血液検査!

病院で待つ事少々・・・名前が呼ばれたので診察室へ移動です。
今回は「あめ」と「つゆ」で大きく違いがあるのでそれぞれのケースをお伝えしますね。

「あめ」のケース

まずは「あめ」を診てもらいました。
実は「あめ」は少し前から風邪気味・・・その症状を先生にお伝えしたところ・・・

獣医の先生
獣医の先生

風邪の症状が落ち着くまでワクチン摂取はやめておきましょう。今日は診察と血液検査だけにしましょう。

という訳で・・・まずは血液採取!

大きく抵抗する事なく、あめちゃん偉い!

あとは最近目ヤニが多い事を伝え・・・

診てもらいましたが特に異常は見受けられないとの事で風邪薬と目薬を処方してもらいました!

あめ、ワクチンを摂取する。

上記の通院から約1ヶ月後の9/10に風邪の治った「あめ」だけ病院に連れてきてワクチンを打ってもらました。

不安げなあめちゃん。

ワクチン摂取は無事終了しました。昨年のワクチンではワクチン後に体調不良となり数週間後にはコブが出来たりとした事もあって今回はまた違うワクチンを使ってくれたとの事でした。
そのかいも有って、お家帰っても元気でしたし、コブが出来る事も有りませんでした!
ちなみに8月にもらった目薬で目ヤニも落ち着きました!

「つゆ」のケース

「あめ」の後は「つゆ」の出番です。ワクチン摂取はあっさり。問題は血液採取です。以前の血液採取ではめちゃくちゃ抵抗した「つゆ」。前回はさほど抵抗がなかったとはいえ、今回も厳戒態勢で臨みます!

が、今回も割とあっさりと血液を採取させてくれました!とりあえず毎回抵抗するって事はなさそうで良かったです!

猫 ニキビ 顎 アゴ キジ白 黒いブツブツ 挫瘡 ざそう アクネ

顎ニキビが気になっていた「つゆ」には軟膏を処方して頂きました!

その後の「つゆ」の顎ですが・・・

猫 ニキビ 顎 アゴ キジ白 黒いブツブツ 挫瘡 ざそう アクネ

かなり綺麗になりました!!

無事ワクチン摂取完了!次回はまた一年後!

今回は「あめ」の風邪というトラブルが有りましたがそれ以外は副作用もなく、血液検査の結果も問題なし!

ついでに診てもらった目ヤニと顎ニキビも治るという素晴らしい結果に終わりました!

1年後の次回も元気にワクチンを受けてもらい、定期検診としても診て頂き異常が無い事をしっかりと確認したいと思います!

あめつゆとの時間

本日(2020/08/19)は・・・

生後(推定)    850日目(2年4ヶ月)
出会って     800日目(2年2ヶ月半)
一緒に暮らして  789日目(2年2ヶ月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です