当サイト限定特典!今、「ねこのきもち 」を購読するとリサ ラーソンのトンネルが付いてくる!詳しくはこちら!

猫アレルギーか血液検査で確認してみた!どこで受けた、費用や期間などをお伝えします!

猫アレルギー 血液検査 花粉症 ハウスダスト

猫と暮らすにあたって1番の問題とも言えるのが飼い主の猫アレルギーです。猫アレルギーを発症しているとどんなに猫が好きでも一緒に暮らすのは難しいです。
あの辛い花粉症の症状が猫といる間はずっと出続けるなんて辛過ぎる・・・
今までも、自分がそんな猫アレルギーかどうかは調べた事はなかったのですが、先日調べましたのでそのご報告です。

飼い主の猫アレルギー。

「猫アレルギー」とは、猫の唾液や皮脂腺に含まれる物質などによって、人が起こすアレルギー症状のことです。

ねこのきもちWebMagazine

猫アレルギーって猫の毛に対してアレルギー症状が出るわけじゃないんですねぇ
ただ、猫の毛には発症の原因となるアレルゲンがたっぷりなので、猫の毛を吸い込むと発症するというのは間違いではないようです。

猫アレルギーの症状

原因物質(アレルゲン)である”猫の唾液や皮脂腺に含まれる物質”が目に入った場合には目の痒みや充血、鼻から入った場合にはくしゃみや鼻水などの一般的な花粉症の症状と同じ事が多いようです。
ただ症状が進むと呼吸困難など危険な症状につながる事も有ります。

アレルギー検査をしてきました!

春先にがっつりと花粉症の症状が出てもう10年ぐらい経ちます。今までちゃんと検査はしていないのですが、スギ&ヒノキはほぼ確実だと思っています。
ただ、ここ数年はその春先の花粉症の症状に加え、季節問わずで症状を発症する事が増えてきました。
猫と絡んだら症状が出るという訳では無いのですが、「あめ」と「つゆ」と暮らし始めて2年半が「ここ数年」というのに当てはまる気が・・・
良い機会なので、アレルギー検査をする事にしました!

耳鼻咽喉科・アレルギー科にて

家の近くの「アレルギー科」のある病院を探して、見つけた○○病院耳鼻咽喉科・アレルギー科を予約し、病院へ行きました。
受付では問診票にアレルギー検査できた旨を記載し診察の順番を待ちました。

診察では、初診という事で耳や鼻のチェックをして、今回アレルギー検査を受けたい理由を説明しました。

アレルギーの検査項目

今回の検査では検査項目は一般的な

  • スギ
  • ヒノキ
  • ブタクサ
  • カモガヤ
  • ハウスダスト
  • ダニ

をチェックするのが基本の検査との事で、猫アレルギーについては追加項目となるとの事でした。

検査項目の一覧を見せてもらいましたがかなりの種類が有りました。せっかくなので色々と調べたい気もしましたが・・・1項目の追加に¥330かかるとの事なので、目的の一つの「猫アレルギー」と苦手な食べ物である「キウイ」の2項目を追加する事にしました。

検査は血液採取。

血液を採取して検査してもらいます。取られる血はそんなに多く有りません。人間ドックの血液検査の方が多く取られます。
あとは検査結果が出るのに約1週間かかるとの事。

1週間経ち・・・

検査結果は・・・猫アレルギーは無し!

検査結果がこちらです!

猫アレルギー 血液検査 花粉症 ハウスダスト

一番気になっていた「猫アレルギー」は有りませんでした!!
「スギ」&「ヒノキ」は予想通りの花粉症持ち。そして「ハウスダスト」「ダニ」のアレルギー持ちという事が判明しました。
どうやら季節問わずの花粉症症状の原因はこいつらだったようです。

どちらも完全に避けるのは難しいので悩むところでは有りますが、とりあえず・・・

猫アレルギーじゃなくてホント良かったっ!!

アレルギー検査の費用は・・・

検査項目を2項目の追加して、¥5,000弱でした。普段あまり病院に縁がない私には高く感じましたが・・・

初診料とかも含まれる病院の費用としたらこれぐらいが普通なのかな。

検査キットでセルフチェックも可能!

調べてみると自分でアレルギー検査の出来るセルフチェックキットも販売しているようです。

自宅に居たまま調べる事が出来るのは大きいメリットですが・・・

  • 価格が高い
  • 検査結果が来るまで時間がかかる
  • 検査結果を一度しか確認出来ない?

三つ目はAmazonレビューに記載されていました。
なんかデメリットの方が大きいですね。という訳で、もしアレルギー検査を受けるのであれば、病院での検査をオススメしますよ!

おわりに。

猫風邪 猫の鼻水 三毛猫

※写真の「あめ」はただの猫風邪です。

花粉症の症状がで始めた頃ってどうしても「これは花粉症じゃなくて風邪!」と言い聞かせて乗り切ろうとしてしまいます。
なんか花粉症を認めたくないんですよねぇ・・・
なかなか認めるのは難しいのですが、アレルギー検査ではっきりと出たら認めるしか有りません。
きっと「猫アレルギー」も症状が出始めてもこれは違うと思い続けてしまうでしょうが、アレルギー検査でしっかりと出たら諦めもつきます。

花粉症などのアレルギー性鼻炎はそれを認めてしっかりと対策をしたら楽になりますよ!!

ちなみに私はこれまでアレルギー検査もした事ないぐらいなので、花粉症も市販薬で乗り切っていました。

花粉症の症状と薬効と副作用に悩んでいましたが、昨年出会ったこちらのお薬。

飲めば翌日の花粉症の症状はほぼ無い上に副作用もほぼ有りません。その効果の素晴らしさに一気に依存してしまいました(笑)

この薬無しでは春を乗り越えられないです!

あめつゆとの時間

本日(2021/01/16)は・・・

生後(推定)    1,000日目(2年9ヶ月)
出会って     950日目(2年7ヶ月)
一緒に暮らして  939日目(2年7ヶ月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です