【猫目覚まし】あめとつゆの朝の起こし方は舐めたり噛んだりとなかなか可愛くない。

猫 朝 起こし方 三毛猫 噛む

うちの目覚まし時計として、ここ最近「あめ」と「つゆ」が朝起こしてくれます。
今回はその起こし方をご紹介します。

猫の目覚まし

猫が朝起こしてくれる事はよくあるようです。
参考 猫が朝起こしに来るのはなぜ? その理由と起こされないようにする方法を解説PETOKOTO 色んな理由があるようですが、うちの「あめ」と「つゆ」が起こしてくれる理由はほぼ間違いなく「お腹がすいた」ですね。

うちの環境

ご飯は、基本的に07:30、12:00、19:30の一日3回。仕事などで外出する場合は多少変わりますが基本的にそのスケジュールであげるようにしています。
寝る時はあめとつゆは部屋で一緒に寝ます。部屋にはトイレに水。もちろん猫の食べ物は有りませんし部屋から出られないようにしています。
冬の間は一緒に布団に入ってくれたりもしますが、暖かくなってからはそれぞれ好きな場所で寝ています。

そして朝方お腹が空いた頃に私を起こしてくれるんです。

朝の起こし方

まず時間がめっちゃ早いです。上に書いたように朝ご飯は07:30なんですが・・・お腹が空くようで、06:00頃には起こしにきます。
頭を擦り付けたり猫パンチで可愛く起こしてくれたら良いのですが・・・現実はそんなに甘く有りません。

「つゆ」の舐め起こし。

キジ白の「つゆ」は舐めて起こしてくれます。
猫 朝 起こし方 キジ白 舐める 猫目覚まし時計
見た目は可愛いのですが、実際猫に舐められるとザラザラして結構痛いです。
以前は顔の色んなところを舐めてきたのですが、今はもっぱら顎に落ち着きました。少し生えた顎髭が舐め心地が良いのかも?
舐めれる側としても髭が緩衝材となってくれて舐められる痛みがほのかに和らぎます。目や唇を舐めれた時は雑菌が入らないように目を口をしっかり閉じていたのですが、そういった気遣いも不要になるのがありがたいです。

最近では朝方だけでなくお昼や夕方のお昼前に私がゴロゴロしてたら舐めてくる事も有ります。

「あめ」の噛み起こし。

三毛猫「あめ」はもっと情熱的に噛んで起こしてくれます。
猫 朝 起こし方 三毛猫 噛む 猫目覚まし時計
飢えた噛みつきなのでもちろん痛いです。「つゆ」の舐め起こしの比じゃ有りません。
耳とか鼻とか出っ張って噛みやすいところはもちろん狙われやすいですが、ほっぺたとか額とか平坦なところでも余裕で噛んできます。
顔隠しても足や腕など露出しているところは狙われます。
噛まれた事に対してリアクションすると猫が学習して繰り返しちゃうのでノーリアクションが良いと何かで読みましたが・・・我慢していると出血も有るので、布団や毛布にがっつり潜って、文字通り泣き寝入りしています。

部屋から出たら落ち着く

6時は少し早いので二度寝とかしていると全然やめてくれません。結局落ち着くのはベットから起き上がってリビングに出てからです。リビングにいると意外とご飯おねだりも落ち着きます。
そして、07:30のご飯をあげたらぱったりとと止まります。ですので、「お腹が空いた」以外の理由は考えにくいです。

冬が待ち遠しい!

猫 朝 起こし方 キジ白 猫目覚まし時計
痛みは有りますが、寝坊する確率が激減するので案外助かっています。(笑)
もしかしたら毎回最初は優しく起こしてくれていて、起きないから段々とハードになっているかも?

とりあえず朝ご飯の時間が「もう1時間半ほど遅い」って事を早く認識してもっとまったりとした時間に起こして欲しいです(笑)

あめつゆとの時間

本日(2019/09/03)は・・・

生後(推定)    499日目(1年4ヶ月半)
出会って     440日目(1年目3ヶ月)
一緒に暮らして  438日目(1年目2ヶ月半)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です