避妊、去勢手術で入院しました!入院までの流れを簡単にご紹介します。

去勢 避妊 手術 猫 入院 三毛猫 キジ白

先ほど、あめとつゆを病院に連れていきました。久々に猫のいない部屋で静かに過ごしています。
お迎えは明日なので、丸一日会えません。とりあえず今回は体験談として、入院までの流れを簡単にお伝えしようと思います。

前日まで

推定では有りますが、生後半年となったので、女の子のあめは避妊、男の子のつゆは去勢手術を行います。雌だけ、雄だけで家飼いなら“しない”という選択肢もなくはないとは思います。(発情期は大変そうですけど。)
うちは男女揃ってますので、間違いが起こる可能性は高いので手術を行うことにしました。

発情行為

猫ちゃんによっては半年ぐらいからスプレーなどの発情行為をするという事ですが、そういった事を全くする前に手術が出来て良かったです。

術前検診

まずは手術が可能な身体を検査する必要があります。
三毛猫 ウイルス検査 血液検査猫の避妊・去勢手術前検診の結果。手術は出来そうだけど・・・あの病気の可能性が・・・ その結果、問題なしという事で、手術する事の日を迎えることが出来ました。

術後服の練習

あめは開腹手術を行いますので、手術痕を縫合します。その為、抜糸するまで舐めて糸がほどけないように対策をする必要が有り、術後服を着てもらうという選択をしました。
まずは元気な体で服を着る練習をしてみました!
術後服 エリザベスウエア あめ 三毛猫避妊手術後の舐め対策、カラーじゃなくて術後服「エリザベスウェア」にします!【レビュー】

前日

手術予定日 猫 去勢 避妊
日付が変わったら飲食禁止になりますので、いつもは19:30頃の晩御飯を一回おやつでつなぎ、最後は23:30頃にあげました。
日付が変わる頃には飲み水も片付けて絶食開始です。

手術当日

いつもは7時ぐらいで、「ご飯早くー!」な感じ


↑は9月の頭ですけど、今は体も大きくなり、圧も強めです(笑)

だけど・・・遅めの晩御飯が効いたのか、今日はそこまで圧は強くなかったですね。
ただ時間と共にアピールが強くなり・・・


色んな鳴き方でアピールしたり、グイグイくるだけじゃなく、私の前でコロンと甘えてきたり(撮りたかった!)・・・ホントあの手この手でおねだりしてきました。
あげたくなる気持ちをグッと抑えて、病院へ出発です。

病院

診察開始は9時からで、到着したのが9時15分頃。平日の朝なのでそこまで混んではおらず、すぐにあめつゆの番となりました。
もしかしたら、受付で看護士さんに渡して終わりかな?と思ったけど先生に診てもらってからの入院となるんですね。

体重測定、体温測定後先生に体調の変化が無い事を伝え、あめつゆは入院。

ちなみに体重は、

あめ:2.9kg
つゆ:3.1kg

と前回の通院時(十日前)よりもしっかりと成長しています!

手術が終わったら連絡要りますか?という事だったのでお願いしました。

9時30分には病院を出ていました。
ちょっと診察待ちが有っての15分程度。混んでなければすぐですね。

必要なモノ

入院にあたり看護士さんにお渡ししたモノです。
去勢 避妊 手術 猫 入院 三毛猫 キジ白

  • あめの術後服。
  • あめつゆのご飯とおやつ。

ワンちゃん猫ちゃんによっては食べ慣れていない食べ物を食べない事が有ったり、食べ物を完全にコントロールしたい飼い主がいたりするので、動物病院での入院はいつも食べているご飯を渡すのが一般的だそうです。

おやつは・・・念のためかな。

基本的にうちのあめつゆは何でも食べるから大丈夫だとは思いますけどね(笑)

お迎え


明日の朝一にお迎えに行こうと思います!

避妊 去勢 手術 三毛猫 キジ白避妊&去勢手術無事完了で翌日退院。退院した1日はこんな感じでしたよー!

2匹とも頑張れっ!

あめつゆとの時間

本日(2018/10/26)は・・・

生後(推定)    188日目(6月)
出会って     138日目(4ヶ月)
一緒に暮らして  127日目(4ヶ月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です