【レビュー】縦置き爪研ぎなら、ペティオ (Petio) necocoのつめみがきホルダーがオススメ!

猫 爪研ぎ つめみがきホルダー

猫を飼う際の必要アイテムの一つが爪研ぎです。爪研ぎにも様々なアイテムが有りますが、猫の為には縦に置いた爪研ぎを準備したいところ・・・
そんな人にオススメなアイテムをご紹介します!

爪研ぎ

猫はガリガリっと爪を研ぐ事で、爪先を鋭利に仕上げます。また爪を研ぐ事でストレス解消もして要ると言われています。

様々な商品も販売されていますが、一番人気なのは

こちらのダンボール製の使い捨てつめみがきではないでしょうか?

ダンボール素材

素材はほとんどの猫が好きなダンボール素材です!飼い主側から見ても安価なので、色んな形状の爪研ぎが販売されていたりします。

そのほとんどが地面に置いて使う形状となっています。

縦置き

水平方向への爪研ぎだけでなく、壁などでの垂直方向の爪研ぎも好んだりします。その為、壁でガリガリすると壁紙が剥がれたり、壁が痛んだりと・・・飼い主側としてはあまり好ましく有りません。

ウチの「あめ」と「つゆ」も同様で壁でガリガリするようになってしまったので、壁代わりとなる垂直方向への爪研ぎを探していました。

そういった商品も販売しているのですが・・・

やっぱりちょっとお高いんですよねぇ

平置きが一個数百円に対し、上の商品は2,000円ぐらいです。

そうこうしているウチに壁もガリガリしちゃうし・・・買うしかないかなぁと思ってた矢先に出会ったのが今回紹介する商品です!

つめみがきホルダー

これが有ると安価なダンボール爪研ぎをケージの壁に設置する事が出来るんです!

ホルダー自体も¥500程度とリーズナブル!

設置方法

設置の仕方も簡単!

まず中身としては・・・
猫 爪研ぎ つめみがきホルダー
こちらの二つが入っています。

この二つでダンボール爪研ぎの上下を固定する事で・・・
猫 爪研ぎ つめみがきホルダー
ケージの壁に爪研ぎを設置する事が出来るんです。

裏面(ケージの外側面)はこんな感じですね。
猫 爪研ぎ つめみがきホルダー
留め具が回っちゃうと緩んで爪研ぎが落ちちゃいますので、ケージとお家の壁の間となる面が良いかと思います。

両面対応

ほとんどのダンボール爪研ぎは両面使うことが出来ると思いますが、こちらのホルダーでも両面使う事が可能です。といっても同時には無理ですけど。

表面(ケージの内側面)がボロボロになってきたら一度、外して表裏を入れ替えて再設置すればOK!

好評!

写真を撮り忘れちゃっていますが、ウチのコ達にはなかなか好評です!
設置から1ヶ月でダンボール爪研ぎが両面ボロボロになりました。

ダンボール爪研ぎは安価ですので、気軽に交換出来るのもメリットの一つです。

またケージの中を広く使えるのも良いです。ケージ内の床にダンボール爪研ぎを置いたら狭くなるといっても猫はその上でくつろぎますけどね(笑)

最初の頃の「あめ」がまさにソレでした!

ただ、その狭い環境で水を派手にこぼしたりすると、ダンボール爪研ぎが速攻でダメになっちゃったりします。

バットポイント

ウチのコ達はケージ飼いしているので、メリットしか有りませんが、ケージに設置するホルダーですので、ワイヤー格子のケージを使っていないと設置する事が出来ません。

また、ダンボール爪研ぎの商品によって厚みに違いがあり、モノによってはかなりギリギリだったりしました。

厚めのダンボール爪研ぎだと設置出来ない商品もありそうです。

おわりに。

ケージ飼いしているならケージの中も広く使えるし、猫によるとは思いますが、ウチの場合はケージの外でも壁のガリガリをしなくなったりと良いこと尽くめでした。

爪研ぎ壁をお探しなら、是非こちらのつめみがきホルダーを!

あめつゆとの時間

本日(2018/08/17)は・・・

生後      118日目(推定)
出会って     68日目
一緒に暮らして  57日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です