Kitten(キトン)の意味。今更ですが、私は知りませんでした・・・

ロイヤルカナン ロイカナ キトン あめ つゆ 猫

ウチの「あめ」と「つゆ」にメインであげているキャットフードはロイヤルカナンです。
ロイヤルカナン あめ つゆ 子ねこ 餌ウチの猫餌はROYAL CANIN(ロイヤルカナン)がメイン!オススメです! ペットショップに行くと、そのロイヤルカナンをはじめとして、「Kitten」もしくは「キトン」と記されているキャットフードがいくつか置いてありました。
恥ずかしながら・・・私は初めてみる単語だったのですが、意味を知らべたら(私的に)意外な意味でした!

ロイヤルカナン

キジシロ キジトラ つゆ
ウチの「あめ」と「つゆ」にはロイヤルカナンをずっとあげてました。
つい最近まで、こちらの・・・

「成長前期の子猫用(マザー&ベビーキャット)」をメインであげていました。
最近では「成長後期の子猫用(キトン)」を加えています。

キトン

その「成長後期の仔猫用」には「キトン」と記されています。
私はこの「キトン」と言う単語を知りませんでした。

その為、てっきりチキンとかマトンとかそんなノリで・・・
キャットフードの味の事だと思っていました。

でも、正しい意味を知ると、もし・・・その味の事だったらなんとも猟奇的な話になってします(笑)

意味は

「子猫」

「ロイヤルカナン キトン」は子猫味じゃなくて子猫用って事ですね!
「キトン味の餌あげてるよ」なんて誰かに言わなくて良かったです(笑)

Kitty

キトンを更に愛称を込めて言うと「キティー」になります。
これは有名なキャラクターがいるからイメージつきやすいですね!

疑問

今回調べてもわからなかったのですが、なぜ子猫の事を「kitten」と呼ぶのでしょうね?
日本語の子猫は「子どもの猫」ってわかりやすい由来です。
猫を英語でいうと「cat」 で全然違います。どういった流れで、「kitten」が誕生したのでしょうね。(「Kitty」は想像がつきます)
「cat」が先か、「kitten」が先か・・・この問題については謎が残っただけとなってしまいました。(笑)

無知の知

ロイヤルカナン ロイカナ 猫 あめ つゆ
今回は先日投稿した「キジシロ」の件に続いて・・・私の恥ずかしい無知っぷりをご紹介しました。
キジ白 キジシロ 保護猫 つゆ「キジトラ」じゃなくて「キジシロ」だった!せっかくなので由来などを・・・ おそらくこれだけじゃ無いんだろうなー

と言う事で、当ブログのカテゴリに「無知の知」と言うカテゴリを追加しました!
このカテゴリでは猫を飼っている人では当たり前なのに私が知らなかった事を恥ずかしげもなくご紹介したいと思います!

次回をお楽しみに!

あめつゆとの時間

本日(2018/08/26)は・・・

生後      127日目(推定)
出会って     77日目
一緒に暮らして  66日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です